マイホーム、どんな形を選びますか

Posted by 草野重美 | Posted in 未分類 | Posted on 12-04-2010-05-2008

0

マイホームが欲しいといってもいろいろな形がありますね。

新築マンション、中古マンション、新築の建売住宅、中古の一戸建て、土地所有の新築注文住宅、土地ナシの新築注文住宅・・・。

どんな形のマイホームを希望していますか?

その希望に合わせて提案することができるので近くの不動産屋に聞いてみるといいと思います。

なぜ不動産屋なのか。

それは、ネットワークが強いからです。

住宅会社は建物しか扱いません。

それに対して不動産屋なら中古のマンション、中古の一戸建て、新築の建売住宅、場合によっては新築のマンションも紹介することができます。

土地から新築の注文住宅を建てる場合は、土地を探しに不動産屋へ行けば、建物を建てる住宅会社を紹介してくれることもあるかもしれません。

中には住宅会社がやっている不動産部門とかその逆で不動産屋がやっている住宅部門とかもあるのでそういう意味では不動産屋はオールマイティーに動くことのできるところかもしれませんね。

余談ですが、不動産屋の「大分県知事(2)00000号」っていう免許番号を見ると、この不動産屋はどのくらいの期間営業をしているのかがわかります。

カッコの中が免許の更新回数。

一回が5年なので1ならば5年以内の新しい事務所、2なら5年から10年の実績をもつ事務所ということがわかります。

古ければいいというものではありませんが、この業界、入れ替わりが激しいのでひとつの指標にはなるかもしれません。

ためしに注意してみてみてください!