注文住宅を建てるなら

Posted by 草野重美 | Posted in 未分類 | Posted on 24-10-2010-05-2008

0

注文住宅を建てるときに一番気になるのが建ててくれる住宅会社ですね。

大手から近所の大工さんまでいろいろな選択肢があると思います。

多くの人がまず住宅展示場を見に行きますね。

その時に注意して欲しいこと。

どこの住宅会社もモデルハウスにはゼイタクの限りを尽くしています。

建物も大きく、使っている材料も標準よりもいいものだったり、インテリアにも凝っていて見るからに「わ~、すてきぃ~」に仕上がっています。

そんな家を見て夢を膨らませて現実に戻ると悲しい思いをすることもあります。

私の友達も埼玉で注文住宅を建てようと考えていた時にモデルハウスを見て夢を膨らませ過ぎて後々苦労したという話を聞いています。

モデルハウスの中でも特に住宅展示場は各社が競い合うところなので豪華に作ってみる人の目を惹くようにしています。

それを知っていて見に行くのと知らないで見に行くのとではかなり印象が違うと思うのでちょっと心に留めて置いてください。

住宅会社によって、構造が違います。

木造の建物もあれば鉄骨や軽量鉄骨といったものもあるし木造の軸組み工法もあればパネル工法もあるし。

違いがどうこうよりはどういう家に住みたいかで変わってくるとは思うのですが、坪単価も変わってくるので比較検討を十分にしてから決めましょう。

大分で注文住宅を建てるなら、モデルハウスめぐりもいいですが、最近新築したお友達の家を見せてもらって意見を聞くのもいいかもしれません。

そういう本物の声は一番役に立ちます。

誰もが自分の家を自慢したいと思っています。

ですが、仲のよい人ならば失敗したところも教えてくれると思うのです。

そういう人の意見、貴重ですよ!