大切な土地選び

Posted by 草野重美 | Posted in 住宅 | Posted on 29-10-2014-05-2008

0

住宅を建てる際に重要な土地。
この土地によってその後の生活のしやすさ、高い快適性が得られるかどうかというものが決まってきます。

いい土地を見つけ出すためにはできるだけ多くの土地を見ることが大切です。
インターネットや本ばかりで土地を探すのではなく実際に現地へ行き、土地を見ることが大切だと思います。
近隣住民の感じや、生活に欠かせないスーパーや病院、学校は近くにあるのか、日当たりはいいのかなどチェックしておかないといけないことがたくさんあります。
不動産業者の人に土地の広さや価格などを専門的なことを聞き、アドバイスをしっかり受けておくことも住宅に無知な人にとっては必要なことだと思います。
そして本当に気に入れば、一度だけでなく曜日や時間帯を変えて数回見に行ってみるのもいいと思います。
一回では分からなかったことがたくさん見えてくるからです。

自分が理想とする家がこの土地の広さで実現できるのか、この土地の地形でも大丈夫なのかなども把握しておくにはハウスメーカーなどの家を建てるプロに相談してみるといいでしょう。
土地に求める条件というのは人によって異なります。
自分達家族がどのようなことを求めるのか優先順位を予め決めておくことである程度地域を絞って土地を探すことができます。

現在は住宅を建てるには最適の時期だと言われています。
なので住宅を購入する人が後を絶ちません。
そのような状況なので土地を購入するのは競争のような状態です。
いいな!と気に入った土地が見つかれば少々勢い付けて購入するのもポイントなのかもしれません。

カーポートにソーラーパネル

Posted by 草野重美 | Posted in 住宅 | Posted on 01-10-2014-05-2008

0

最近住宅の屋根を見てもソーラーパネルを設置している家庭が大変多くなりました。
しかしカーポートにソーラーパネルを設置している住宅はまだそんなに目にしません。私の実家は築30年近くになります。既存住宅にソーラーパネルを設置しようとしましたが屋根の強度の問題で設置ができないと言われたそうです。そこで提案されたのがカーポートへの設置です。屋根の形状や強度の理由からソーラーパネルを取り付けることができないケースもあります。太陽光発電は近年大変普及し続けています。住宅の屋根に設置できなくてもカーポートに設置できれば自然の力を利用しエネルギーを効率よく発電できるのです。

太陽光発電を導入したいけれど住宅の屋根にソーラーパネルを設置することに抵抗を抱く人もいます。私もその中の一人です。せっかくオシャレな住宅に仕上げても住宅の屋根にソーラーパネルを設置し、外観のデザイン性が下がるのに抵抗を感じます。このような人でも住宅の屋根ではなくカーポートにソーラーパネルを設置すればその悩みも解消します。架台付きソーラーパネルにすれば、水平のガレージの屋根の上では太陽光を斜めに受け取ることとなり効率よく発電できませんでした。しかし架台で傾斜をつけることで発電量をしっかり確保できます。それだけではなく傾斜をつけることで汚れもたまりにくいのです。汚れがたまりにくいことでメンテナンスが楽になるのです。
風にも雨にも強いソーラーパネルを設置して、立地に合わせてパネルの向きや傾斜を自由に選ぶことができるものもあるので、太陽光発電を導入したい人は住宅の屋根やカーポートに設置し太陽光発電の魅力を感じてみるのもいいと思います。