リビング収納

Posted by 草野重美 | Posted in 住宅 | Posted on 03-09-2015-05-2008

0

リビングは家族が長時間過ごす場所です。また家族だけでなくお客様を通しする場所でもあるのです。人が集まる場所なだけに物も自然と増えていくのです。それだけにリビングに物がきちんと片づけられる収納スペースがないと、物が散らかりリビングの快適性を下げてしまうのです。

テレビボードの後ろのスペースを利用してリビング収納を設けるのはどうでしょう。また動線のスムーズさを確保するのであれば、テレビボードの両サイドから行き来できるようにして回遊型にするといいのです。回遊型のリビング収納は、物の出し入れがしやすいだけでなく、家族で共有しやすくもなります。物が片付くことでインテリアを引き立たせることもできるのです。

ついつい持ち歩いたカバンをリビングの床に置きっぱなしにしてしまったり、着ていた上着がソファの上に置いたままになっていることはよくあります。しかしリビング収納を設けることでこれらをきちんと片づけられるのです。上着を一時置きできたり、カバンやランドセルなどを一時置きできれば、リビングに物が散らかることも減りそうです。

また子どものおもちゃも気が付けばリビングの床いっぱいに広がり足の踏み場もないとういうこともよくあります。リビング収納にしっかりと片付けておきたいものです。箱ティッシュなどの日用品もここに収納しておけば必要な時にサッと取り出せ便利です。日用品などを収納することを考えれば収納スペースへ扉を設けしっかり隠せるようにしておくといいでしょう。リビングの快適性を保つにはまずは物が片付くようにリビング収納を設けるといいのではないでしょうか。