和室

Posted by 草野重美 | Posted in 住宅 | Posted on 27-10-2015-05-2008

0

和室をどこに設けるかで頭を悩ませている家庭は多いのではないでしょうか。最近ではリビングの一角やリビングの延長上に和室を設ける間取りが非常に多いです。このように配置することで和室を多目的に普段使いできる便利なスペースとさせることができるのです。リビングとの境には建具を設けて、シーンに合わせて和室を個室にさせることもできるようにしておくとより使い勝手の良さが高まるのです。

従来は玄関近くに客間としての和室を設けることが多かったです。一年に何度しか利用しない和室はただの物置になっているという家庭も多いことでしょう。また客間にお通しするお客様が来ないという家庭も多いです。このようなことも増え、リビング内やリビングの延長に和室を配置する間取りが人気となっているのです。和室の位置は各家庭のライフスタイルに合わせて決めればいいのです。客間にお通しするお客様が来る機会が多い家庭や、家に隣に来るお客様にゆったりとくつろいでもらう空間が必要という家庭では独立した和室の方がいいのです。宿泊者は年に1,2回で普段使いできる和室を求める家庭では、リビング内やリビングの延長に和室を設ければいいのです。

リビング内やリビングの延長に和室を設けることで、リビングにより広さや開放感を与えてくれます。子どもが遊ぶスペースや昼寝のスペース、洗濯物をたたんだり、アイロンがけなど家事を行う空間にしたり、時には建具で閉め切り宿泊ルームとして活用できるので我が家はリビングの延長に和室を設けました。各家庭でピッタリの場所に和室を設けましょう。