玄関収納

Posted by 草野重美 | Posted in 住宅 | Posted on 13-08-2016-05-2008

0

玄関は住宅の顔とも言われます。住宅の第一印象を決める重要な空間でもあるだけに、玄関は常にきれいで清潔感のある空間を保ちたいものです。それを実現させるためには玄関収納が大きな鍵を握ります。

最近では玄関の横にシューズクロークが設けられることが当たり前のようになっています。このシューズクロークは家族の靴や傘をしまうだけのスペースとして考えるのではなく、土間収納スペースを確保して、外で使用したものをそのままスッポリと収納できるようにしておくのです。大型の玄関収納があることで、今まで玄関やポーチ部分に散らかっていた靴や物をきちんと整理することができるのです。

まず家族の靴を可動オープン棚に収納します。オープン棚にきれいに整頓された靴は、どこにどの靴があるかが一目で分かり、出し入れもしやすさから小さな子どもでも自分の靴は自分で管理する習慣が身に付きやすくなるのです。外で使用した子どものおもちゃや三輪車、スポーツ用品にベビーカーなどつい玄関脇やポーチ部分に置きっぱなしになってしまいがちです。これらが玄関やポーチ部分にあることで、行き来がしにくくなったり、玄関の印象がごちゃごちゃして美しさを損なわせてしまうのです。外で使用して汚れている状態でもそのまま片づけられる土間収納スペースがあると玄関はきれいに片付きやすくなります。

また、急な来客時でも玄関収納が充実していることで、散らかっているものをサッと整理でき重宝します。シューズクロークを設ける際は、明るさを確保したり、湿気やニオイ対策もしっかり行うことを忘れてはいけません。