洗面室

Posted by 草野重美 | Posted in 住宅 | Posted on 22-06-2017-05-2008

0

住宅の中で重視される空間が、家族が長時間共に過ごすリビングです。リビングの快適性も大事なのですが、それと同じくらい重要なのが洗面室です。なぜなら家族が一日何度も様々な用途で使用される空間だからです。広さに限りのある空間に様々な目的を持って利用される空間は、どの空間よりも注目しなければならないと思います。

洗面室では、手洗いや歯磨き、お化粧やヘアセット、脱衣室としても利用されるため入浴の前後でも利用します。またここには洗濯機を設置する家庭も多く家事を行う空間でもあるのです。いろいろな用途で使用される洗面室には、収納しておきたいものも多く収納不足に陥りやすくもあるのです。

まず洗面室の収納を充実させましょう。シャンプーやソープなどのストック、整髪料、体重計やタオル、浴室掃除用の洗剤や洗濯用洗剤やネットなどの洗濯関連用品など収納しておきたいものが多いです。これらに加えて家族の下着やパジャマまでここに管理しておくと入浴の事前準備が楽になるでしょう。広さに限りのある洗面室の収納力をアップさせるにはデッドスペースを生まないようにすることです。

洗面化粧台と収納を造り付けるといいのです。洗面台と洗濯機などを設置すると隙間が生まれてデッドスペースが生まれ、収納力が落ちてしまいます。洗面台と収納スペースを空間のサイズに合わせて造り付けることで無駄なスペースを生まず、床から天井までを有効利用できます。収納力がアップするだけでなく、お掃除もしやすくなります。また、スペースに影響しない壁厚を利用したニッチ収納を取り入れるのもいいと思います。そして、家族が2、3人同時に並んで身支度が行えるようにダブルボウルの広々とした洗面台を設けておけば、身支度で追われる朝の時間帯のバタバタも解消されます。洗面室にも注目して家造りを行いましょう。