あかり

Posted by 草野重美 | Posted in 住宅 | Posted on 20-03-2018-05-2008

0

家族が長時間過ごすリビングのあかりを考えたことがあるでしょうか。リビングでは家族みんながそれぞれに色々なことをして過ごす空間です。照明というとついデザイン性ばかりに注目してしまいがちですが、あかりの色味や度合いにも注目して暮らしに合わせてあかりを選べるようにしたいものです。あかるさの色味やあかるさの度合いをリモコン一つで操作できる照明も増えています。目的に合わせたあかりで空間を照らすことで居心地の良さや快適性を高めることにも繋がります。

一日の始まりはすがすがしくスタートさせたいものです。人が心地よさを感じるのは快晴の青空です。この場合には白~青っぽい光色で空間を照らします。そうするとすがすがしく、爽やかな気分になるので朝の目覚めの時やリフレッシュしたい時に適しています。そして、家族みんなが集う夜の時間は、より落ち着いた雰囲気でくつろぎ度が高めたいものです。この場合、より落ち着いた雰囲気となるように夕暮れ空をイメージした赤みがかった光色で空間を照らすのです。部屋のくつろぎ感が高められ、家族や友人とリラックスしたい時には適したあかりです。

そして、リビング学習をする子ども達が大部分だと思います。リビングで読書をすることもあるでしょう。読書や勉強をする際には、白~青っぽい光色で明るさの度合いをアップさせます。そうすることで文字が見やすく、読みやすくなるのです。視力が低下することもないので子どもも勉強に集中できるのです。それぞれ適したあかりで空間を照らすことで室内の印象も変わり、気分も変えられていいのではないでしょうか。