失敗しないパートナー選び

Posted by 草野重美 | Posted in 住宅 | Posted on 20-06-2018-05-2008

0

家造りはまず、業者を選ぶことから始まります。そして、実はこのパートナー選びこそが家造りの最大のポイントと言えるのです。希望に合った、または希望以上の家が出来上がるかどうかは、最適なパートナーに出会えるかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。

そこで我が家もこの業者選びに多くの時間を費やしました。しかし、ハウスメーカーから工務店まで併せると数多くの業者が存在するだけに、その中から自分達に合った業者を一社選び出すというのは容易なことではないのです。そこでまずは、自分達がハウスメーカー向きであるのか、工務店向きであるのかを見極めることから始めることにしました。

住宅への希望が不明確であるうえに、自分で考えるのは面倒という人は、提案力のあるハウスメーカーが向いていると思います。仮にこのようなタイプの人が工務店に家造りを依頼すると、提案を待ち切れずに不満ばかりが募ってしまうかもしれません。逆に、建築主として自分が何を求めているかを明確に伝えられる人、家造りのプロセスをひとつひとつ楽しみたい人は工務店が向いていると思います。一緒につくりあげていく気持ちで臨めば、じっくりと腰を据えた分、こだわりが活かされた家造りができるのです。また、建築途中をしっかりと確認できるので安心度も高まります。

我が家は、工務店を選択しました。地域に密着しており、地域での評判を大事にするため施工だけでなくアフターメンテナンスにおいても重要視してくれます。予算もハウスメーカーと工務店では変わってくるだけに予算も配慮して業者を選ぶことも忘れてはいけません。