カーポートにソーラーパネル

Posted by 草野重美 | Posted in 住宅 | Posted on 01-10-2014-05-2008

0

最近住宅の屋根を見てもソーラーパネルを設置している家庭が大変多くなりました。
しかしカーポートにソーラーパネルを設置している住宅はまだそんなに目にしません。私の実家は築30年近くになります。既存住宅にソーラーパネルを設置しようとしましたが屋根の強度の問題で設置ができないと言われたそうです。そこで提案されたのがカーポートへの設置です。屋根の形状や強度の理由からソーラーパネルを取り付けることができないケースもあります。太陽光発電は近年大変普及し続けています。住宅の屋根に設置できなくてもカーポートに設置できれば自然の力を利用しエネルギーを効率よく発電できるのです。

太陽光発電を導入したいけれど住宅の屋根にソーラーパネルを設置することに抵抗を抱く人もいます。私もその中の一人です。せっかくオシャレな住宅に仕上げても住宅の屋根にソーラーパネルを設置し、外観のデザイン性が下がるのに抵抗を感じます。このような人でも住宅の屋根ではなくカーポートにソーラーパネルを設置すればその悩みも解消します。架台付きソーラーパネルにすれば、水平のガレージの屋根の上では太陽光を斜めに受け取ることとなり効率よく発電できませんでした。しかし架台で傾斜をつけることで発電量をしっかり確保できます。それだけではなく傾斜をつけることで汚れもたまりにくいのです。汚れがたまりにくいことでメンテナンスが楽になるのです。
風にも雨にも強いソーラーパネルを設置して、立地に合わせてパネルの向きや傾斜を自由に選ぶことができるものもあるので、太陽光発電を導入したい人は住宅の屋根やカーポートに設置し太陽光発電の魅力を感じてみるのもいいと思います。