サンルームで越冬計画

Posted by 草野重美 | Posted in 住宅 | Posted on 16-06-2012-05-2008

0

友人の住む町は比較的温暖ですが、それでも、冬、霜が降りる頃には屋外に入れなくてはならない鉢植えがあります。

例えば、ローズゼラニウムやレモングラスのハーブ類です。レモングラスはハーブティーにしたり、世界三大スープの一つと言われるトムヤンクンにも使われる比較的ポピュラーなハーブです。

イネ科ですから、暑いところで育ち、寒さには弱いです。株が大きくなりますから、春から夏にかけては、庭で育てていますが、霜が降りる前に葉を収穫して、鉢植えにし、室内に取り込みますが、場所をとり、困っていました。

そこで、住まいを新築した際に、東側のダイニングのベランダの所にサンルームを作り、そこに、このレモングラスなどを入れておくことにしました。霜の心配はありませんし、晴れた日は冬でも温かくなりますから、最適です。

植物を育てることが好きですが、植物には色々なものがあり、その環境づくりに苦労します。特に、冬に外に出したままにできない植物をどのようにして越冬させるかは悩みの種です。越冬に失敗すると、植物が死んでしまいますし、全部が全部部屋に入れてしまうことはできません。

リビングにはふだん観葉植物を置いていますから、スペースがありませんが、サンルームのお陰で、越冬の場所を気にせず、植物を育てることができます。

去年の寒さで枯らしてしまつたアロエも今年は何とか越冬できそうです。

ローズゼラニウムもレモングラスと同様に鉢植えにして、冬は、サンルームに入れます。せっかく大きく育ったハーブが枯れてしまうのは残念です。このローズゼラニウムは、挿し木で簡単に増えます。これは、蚊よけ草とも言われ、軒下などに並べたり、ベランダに置いておくと、蚊よけになります。ゴミの一時保管場所に置くと、コバエも防ぐことができます。

我が家の家にも採用したいサンルームです。

桃栗三年柿八年

Posted by 草野重美 | Posted in 未分類 | Posted on 03-11-2010-05-2008

0

桃と栗は実がなるまでに三年かかる。

柿にあっては八年かかるというもののたとえ。

私の実家には桃の木も柿の木もあるけれど、毎年実をつけるのは柿だけです。

桃の実もなるけれど、食べられるほどの実ではないんですよね。

石の上にも三年。

三年間辛抱すれば何かを得ることができるというたとえ。

どちらも気の長い話ですね。

今、住宅ローンの金利がとても低くなっています。

日銀はゼロ金利政策を続行中です。

こんなときは長期固定の住宅ローンで借入をすることをおススメします。

中古住宅でも、新築の注文住宅でも、リフォームでも、金利の安い今はお金の借り時です。

いまだ~!とばかりに、住宅の着工件数は増えています。

でもこんな時代は長く続きません。

マイホームを建てたいという希望のある方はこの機会に行動を起こすことをお勧めします。

私の友人が勤めている、とある住宅会社はもうこれから半年先まで予定がいっぱい詰まっているそうです。

この超低金利時代にマイホームを手に入れようと動いている人がたくさんいるということです。

金利は下がるときにはじわじわと、上がるときには急激に上がるという性質を持っています。

桃や柿のように、実がなるのを石の上に座って待っているようでは、いい時期を逃してしまいます。

今、まさに、マイホームの夢を手に入れたいと思っている人は、行動に移したほうがいいと思います。

そのために私のこの日記が役に立ったらいいなと思います。

友達が熊本で住宅を建てようとしています。

そして私もマイホームに夢をはせる一人として、スピードアップを図りたいと思います。

注文住宅を建てるなら

Posted by 草野重美 | Posted in 未分類 | Posted on 24-10-2010-05-2008

0

注文住宅を建てるときに一番気になるのが建ててくれる住宅会社ですね。

大手から近所の大工さんまでいろいろな選択肢があると思います。

多くの人がまず住宅展示場を見に行きますね。

その時に注意して欲しいこと。

どこの住宅会社もモデルハウスにはゼイタクの限りを尽くしています。

建物も大きく、使っている材料も標準よりもいいものだったり、インテリアにも凝っていて見るからに「わ~、すてきぃ~」に仕上がっています。

そんな家を見て夢を膨らませて現実に戻ると悲しい思いをすることもあります。

私の友達も埼玉で注文住宅を建てようと考えていた時にモデルハウスを見て夢を膨らませ過ぎて後々苦労したという話を聞いています。

モデルハウスの中でも特に住宅展示場は各社が競い合うところなので豪華に作ってみる人の目を惹くようにしています。

それを知っていて見に行くのと知らないで見に行くのとではかなり印象が違うと思うのでちょっと心に留めて置いてください。

住宅会社によって、構造が違います。

木造の建物もあれば鉄骨や軽量鉄骨といったものもあるし木造の軸組み工法もあればパネル工法もあるし。

違いがどうこうよりはどういう家に住みたいかで変わってくるとは思うのですが、坪単価も変わってくるので比較検討を十分にしてから決めましょう。

大分で注文住宅を建てるなら、モデルハウスめぐりもいいですが、最近新築したお友達の家を見せてもらって意見を聞くのもいいかもしれません。

そういう本物の声は一番役に立ちます。

誰もが自分の家を自慢したいと思っています。

ですが、仲のよい人ならば失敗したところも教えてくれると思うのです。

そういう人の意見、貴重ですよ!

マイホーム、どんな形を選びますか

Posted by 草野重美 | Posted in 未分類 | Posted on 12-04-2010-05-2008

0

マイホームが欲しいといってもいろいろな形がありますね。

新築マンション、中古マンション、新築の建売住宅、中古の一戸建て、土地所有の新築注文住宅、土地ナシの新築注文住宅・・・。

どんな形のマイホームを希望していますか?

その希望に合わせて提案することができるので近くの不動産屋に聞いてみるといいと思います。

なぜ不動産屋なのか。

それは、ネットワークが強いからです。

住宅会社は建物しか扱いません。

それに対して不動産屋なら中古のマンション、中古の一戸建て、新築の建売住宅、場合によっては新築のマンションも紹介することができます。

土地から新築の注文住宅を建てる場合は、土地を探しに不動産屋へ行けば、建物を建てる住宅会社を紹介してくれることもあるかもしれません。

中には住宅会社がやっている不動産部門とかその逆で不動産屋がやっている住宅部門とかもあるのでそういう意味では不動産屋はオールマイティーに動くことのできるところかもしれませんね。

余談ですが、不動産屋の「大分県知事(2)00000号」っていう免許番号を見ると、この不動産屋はどのくらいの期間営業をしているのかがわかります。

カッコの中が免許の更新回数。

一回が5年なので1ならば5年以内の新しい事務所、2なら5年から10年の実績をもつ事務所ということがわかります。

古ければいいというものではありませんが、この業界、入れ替わりが激しいのでひとつの指標にはなるかもしれません。

ためしに注意してみてみてください!

はじめまして

Posted by 草野重美 | Posted in 未分類 | Posted on 05-02-2010-05-2008

0

花を愛する草野重美、35歳です。

マイホームの取得を夢見て、なぜか不動産屋に勤めています。

動機としてはいい情報を得られるかもしれないというのが発端でしたが、勤めてみるとなかなか面白い職場です。

今はパートの身分なのですが、子供がもう少し大きくなったら社員になることもあるかもしれません。

マイホームを持つのに何らかの特典があるのではと思っているのですが、今のところそんなになさそうです。

子供が小学校に行くので少し広いアパートを探していたときのこと。

よくある物件情報を店頭で見ていた私でしたが、その横に「パート募集」の張り紙を見つけ、思わずそちらに反応。

応募したら、採用された、そんなカンタンな話なのですが、この仕事、案外面白くてもう3年も続けています。

そんな私の不動産屋日記をポツリポツリと書いていきたいと思います。

今度のアパートの更新までにマイホームを手に入れたいと思っているので、そちらも絡めながらいろいろと書いていきたいと思っています。

不動産屋でマイホームを手に入れるってどういうことだろうと思うかもしれませんが、一不動産屋として、一主婦としてマイホームにまつわる話をつれづれにピックアップしていきます!

笑いあり、涙アリ(かどうかはわからないけれど)マイホームの夢を叶えるまでの道のりを書いていきます!

楽しみにしていてくださいね!

どうぞよろしくお願いします!