家賃交渉

Posted by 草野重美 | Posted in 賃貸 | Posted on 29-01-2012-05-2008

0

賃貸物件を借りていると家賃が高いのではないかと感じることも多くあるでしょう。

どうにかして家賃の負担を減らしたいということなら、家賃を安くしてもらえるように交渉してみるといいのではないでしょうか。

といっても、いきなり大家さんのところに押しかけて家賃を安くしろといわれても、大家さんは困ってしまうでしょうから、タイミングを見計らう必要があります。

賃貸物件は2年契約であることが多いため、その期間が終わると更新することになります。

期間が終わる前に連絡がきて、退去するか更新するかを選ぶことになりますが更新を選んだときは家賃を安くしてくれないかということで交渉してみましょう。

大家さんとしては、今まで部屋を貸していて家賃の未払いなどがなく、問題を起こさない入居者だったら家賃を少し安くしてもいて欲しいと考えます。

新しい入居者を探しても入るまでに時間がかかるかもしれませんし、新しい入居者について調べたりするなどしなければいけません。

入ってから家賃を払わないかもしれません。

今いる入居者ならその辺の状況はわかっているので、そちらに引き続き貸したほうがリスクが少なくなるのです。

三重で注文住宅を買おうとしている友人も、家賃交渉して下げてもらったそうです。

住宅ローンを借り入れするときに自己資金を少しでも多くしておこうということで色々と考えてお金を貯めることができるようにしているみたいです。

家賃交渉をして使えるお金を増やしてみませんか。

遠隔地での部屋探し

Posted by 草野重美 | Posted in 賃貸 | Posted on 07-03-2011-05-2008

0

不動産屋の一年の中で一番忙しいのが2月と3月です。

就職、転勤、進学など、新しい住まいを探す人が多いこの時期にはたくさんの人が部屋探しにやってきます。

私の姪っ子も春から東京の大学に通うことになったので近くの品川区の不動産会社で賃貸物件を探しに行ったようです。

学校の近くだったり、駅から近い物件は入居者がどんどん決まっていきます。

中には半年くらい前から予約をしておけば、入居までの家賃は無料にするところもあります。

このようなキャンペーンは大家さんの協力ナシにはできないのでどこでもできると言うわけではないのですがかなり人気があります。

工務店の集客キャンペーンなどとはまた違うというわけです。

実際は長く空室が続いているような場合の入居者確保のためにこのようなキャンペーンをする大家さんが多いようです。

こういったキャンペーンのプロデュースをするのも私たちの仕事の一部となります。

すると決めたら大々的にアピールをして入居希望者を募らなくてはなりません。

せっかくのキャンペーンなのですから大家さんにも入居者さんにもお得で笑顔のものにしたいと思うのです。

そんな中、山形で住宅を探しているというお客様が来ました。

自分でインターネットを使って調べたので詳細を知りたいとのことでした。

賃貸情報は全国どこの物件でも簡単に調べることができます。一般ユーザー向けの情報と同じ物件の情報でも不動産屋のほうが詳しく調べることができるものもあります。

また、遠隔地でも先方の不動産屋と交渉することは可能なので現地に出向く前に下調べをすることもできます。

意外と知られていない不動産屋の情報かも知れませんが、使わない手はありません。中古住宅や土地なども同じです。

いつでも相談に来て下さいね。

土地から家を建てる場合

Posted by 草野重美 | Posted in 未分類 | Posted on 07-08-2010-05-2008

0

土地がある場合にはその土地にどんな家を建てるのかとか、予算はどのくらいで考えるのかなどが問題になるかと思います。

工務店の集客チラシも気になるところでしょう。

でも、希望に近い家が建てられると思ったら恵まれていますよね。

土地からの注文住宅ならば、土地代金によって建物にかけることのできるお金がだいぶ変わってくると思います。

でも、やはり、希望に近いマイホームを手に入れることができるでしょう。

土地を探すときに問題になるのが向きとか、立地条件とか。

注意して欲しいのは地目が田や畑になっている農地が売られている場合です。

農地は農地法という法律に守られていて、家を建てるための宅地に変更するならば、農地転用という手続きが必要になります。

これは農業委員会で審議されて、許可が下りなければ宅地に変更することができず、建物を建てることができません。

この農業委員会は月に一度しか開催されなかったりもするので、時間もかかりますし、そのための費用も必要です。

元が田や畑だったので地盤がゆるい場合もあります。地盤改良ということになるとそれにも費用が必要です。

坪単価が安いからといって、農地を購入するとかえってお金がかかることになるかもしれないので注意してくださいね。

ですが、こういった手続きなどは不動産屋でアドバイスがもらえるので、是非、そんなことも相談してみてください。

私の友人も大分の土地を買って農地転用しましたが、アドバイスをもらったので思っていたよりもお金がかからなかったそうです。

餅は餅屋といいますが土地は土地屋。

不動産屋です。

それで商売しています。

土地について心配なことや、わからないことがあったらいつでも聞いてくださいね。

マイホーム、どんな形を選びますか

Posted by 草野重美 | Posted in 未分類 | Posted on 12-04-2010-05-2008

0

マイホームが欲しいといってもいろいろな形がありますね。

新築マンション、中古マンション、新築の建売住宅、中古の一戸建て、土地所有の新築注文住宅、土地ナシの新築注文住宅・・・。

どんな形のマイホームを希望していますか?

その希望に合わせて提案することができるので近くの不動産屋に聞いてみるといいと思います。

なぜ不動産屋なのか。

それは、ネットワークが強いからです。

住宅会社は建物しか扱いません。

それに対して不動産屋なら中古のマンション、中古の一戸建て、新築の建売住宅、場合によっては新築のマンションも紹介することができます。

土地から新築の注文住宅を建てる場合は、土地を探しに不動産屋へ行けば、建物を建てる住宅会社を紹介してくれることもあるかもしれません。

中には住宅会社がやっている不動産部門とかその逆で不動産屋がやっている住宅部門とかもあるのでそういう意味では不動産屋はオールマイティーに動くことのできるところかもしれませんね。

余談ですが、不動産屋の「大分県知事(2)00000号」っていう免許番号を見ると、この不動産屋はどのくらいの期間営業をしているのかがわかります。

カッコの中が免許の更新回数。

一回が5年なので1ならば5年以内の新しい事務所、2なら5年から10年の実績をもつ事務所ということがわかります。

古ければいいというものではありませんが、この業界、入れ替わりが激しいのでひとつの指標にはなるかもしれません。

ためしに注意してみてみてください!

不動産屋の収入源

Posted by 草野重美 | Posted in 未分類 | Posted on 15-03-2010-05-2008

0

皆さんの中で不動産屋の仕事はどんな風に見えていますか?

主な仕事は土地や建物の売買と仲介業務。

賃貸の仲介業務等もありますが、今回は省略します。

売買というのは自社が売主買主の当事者になって、建物や土地の売買をすることです。

いわゆる自社物件というやつですね。

そのほかに売主さんがいて、買主さんがいて、その仲を取り持つ仲介の仕事もあります。

そして、不動産屋は仲介手数料が収入の多くを占めています。

そしてその報酬として400万円以上の物件ならば3%+6万円の仲介手数料を受け取ることができます。

ただ、この報酬額は「上限」ということになっているのでそれ以上にもらうことはできないけれどそれ以下ならいくらでもいいということになっています。

が、しかし、通例として大体皆さん3%+6万円を支払うようです。

だって、不動産屋に「仲介手数料は36万円です」っていわれたら払っちゃいますよ。

そこで値切ろうとかあんまり思わない人が普通。

だけど、1000万円の土地を売ったら手数料は36万円。

2000万円の土地を売ったら72万円。

手間は同じなのに物件の値段によってこんなに差が出ます。

ということは金額の高い物件を売ったほうが儲けも多いということです。

でも世の中そんなにうまくは行かないもの。

たとえ500万円の物件でも、同じ手間をかけて、きちんと仕事をしますよ。

その辺は任せてください。プロですから。

あっ!大事なことを書くのを忘れていました。

仲介手数料には消費税が5%かかります。

不動産の売買にはそういった費用も必要になります。

覚えておいてくださいね。

はじめまして

Posted by 草野重美 | Posted in 未分類 | Posted on 05-02-2010-05-2008

0

花を愛する草野重美、35歳です。

マイホームの取得を夢見て、なぜか不動産屋に勤めています。

動機としてはいい情報を得られるかもしれないというのが発端でしたが、勤めてみるとなかなか面白い職場です。

今はパートの身分なのですが、子供がもう少し大きくなったら社員になることもあるかもしれません。

マイホームを持つのに何らかの特典があるのではと思っているのですが、今のところそんなになさそうです。

子供が小学校に行くので少し広いアパートを探していたときのこと。

よくある物件情報を店頭で見ていた私でしたが、その横に「パート募集」の張り紙を見つけ、思わずそちらに反応。

応募したら、採用された、そんなカンタンな話なのですが、この仕事、案外面白くてもう3年も続けています。

そんな私の不動産屋日記をポツリポツリと書いていきたいと思います。

今度のアパートの更新までにマイホームを手に入れたいと思っているので、そちらも絡めながらいろいろと書いていきたいと思っています。

不動産屋でマイホームを手に入れるってどういうことだろうと思うかもしれませんが、一不動産屋として、一主婦としてマイホームにまつわる話をつれづれにピックアップしていきます!

笑いあり、涙アリ(かどうかはわからないけれど)マイホームの夢を叶えるまでの道のりを書いていきます!

楽しみにしていてくださいね!

どうぞよろしくお願いします!